山本製作所 ペレットストーブ




製品情報



PS-630F『ほのか』

製品価格 OPEN価格

製品写真
  • 高さは783mmで、暮らしになじむサイズ感。
  • 全7色の豊富なカラーバリエーション。
    ※カラーによっては納品までにお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。
  • 本体正面からの輻射熱はもちろん、素早くお部屋を暖める足元温風吹出しモードと、本体上部から静かに熱気を放出する自然対流モードを搭載。2種類の暖め方を選べます。
  • ボタンひとつで点火・消火ができます。(点火には約5分、消火には約30分程度かかります。)
  • ストーブ本体は密閉構造。FF式の施工方法で、高気密住宅にも安心して設置いただけます。
  • 定期的に燃焼皿の灰を飛ばす「自動クリーニングモード」搭載。消火動作時にも自動クリーニングを行い、燃焼皿に残る灰をなるべく減らし、日々のお手入れを軽減します。
  • 日々のお手入れがしやすいフラットロストルを採用。燃焼皿に残った灰をハケで掃き落とせます。
操作パネル
  • シンプルで直感操作のしやすい操作パネルを採用。火力を4段階に調整できます。
  • 時刻設定のおはようタイマー搭載。
  • 操作パネルにはクリーニングボタンを用意。燃焼扉を開けて灰を掃除する際に、灰の飛散を低減します。
  • 様々なお部屋になじみやすい、シンプルなデザイン。
  • 燃焼部は、より大きく広がる炎が楽しめる形状に。火力が小さいときには、スリット部分から炎の明かりがこぼれます。
  • 4つの安全装置搭載(耐震自動消火装置・過熱防止装置・点火安全装置・燃焼制御装置)

外形寸法図 (PS-630F『ほのか』)

(単位:mm)

外形寸法図


主要諸元

製品名 主要諸元
PS-630F『ほのか』
暖房方式 燃焼方式 直接送風燃焼式
給排気方式 強制給排気形
用途別方式 強制対流形 / 自然対流形
ストーブ主要素材(材料) 鋼板
点火方式 ヒーター点火式
使用燃料(直径6mm) 木質ペレット(ホワイト・全木) ※2
燃料消費量 最大 1.4kg/h
最小 0.5kg/h
暖房出力 最大 6.1kW (5,246kcal/h)
最小 2.2kW (1,892kcal/h)
暖房のめやす※1 温暖地 木造 16畳(26.5m2)まで
コンクリート 22畳(36.5m2)まで
寒冷地 木造 16畳(26.5m2)まで
コンクリート 25畳(41.5m2)まで
本体寸法 全長 445mm
全幅 446mm
全高 783mm
機体質量 65kg
タンク容量 11kg
電源電圧及び周波数 100V(50/60Hz)
定格消費電力 点火時 280W〜300W
燃焼時 10W〜38W
給排気筒径 給気 41mm / 排気 80mm
安全装置 対震自動消火装置・過熱防止装置
点火安全装置・燃焼制御装置
その他機能 時計機能・タイマー機能
クリーニング機能(燃焼室・燃料タンク)
エラー表示
付属品 掃除ブラシ
  • (※1) 暖房のめやすは、社団法人・日本ガス石油機器工業会の算定基準によります。
    暖房のめやすの寒冷地とは、室内外温度差が30℃の地域を指し、温暖地とは、室内外温度差が15℃の地域を指します。 寒冷地の木造とは、木造戸建二重窓、断熱材75mmの建物を指し、 コンクリートとは、コンクリート集合住宅の二重窓、断熱材30mmの建物を指します。
  • (※2) 燃焼パラメーター設定が必要ですので、弊社ソリューション事業部までご使用のペレット銘柄をお知らせください。
  • 暖房出力は、木質ペレットの発熱量、19,700kJkgを基に算出しています。
  • 主要諸元内容・イラスト・外観・色・マークなどを改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

設置工事について

設置寸法図(PS-630F)
屋内立上用給排気筒セット使用の場合
標準設置図(PS-630F)
【注意】
本図面は参考図面です。
据付前に弊社販売代理店と現場の状況を十分ご確認のうえ、設置場所、必要部材を決めてください。
可燃物との離隔距離は消防法、各市区町村の火災予防条例に従ってください。


(※1) 敷板を敷く場合は高さが変わります。

コーナー設置図(左抜き・右抜き)(PS-630F)

【必要部材について】

■ 標準設置
φ41×φ80屋内立上用給排気筒セット
■ コーナー設置(左抜き)
φ41×φ80屋内立上用給排気筒セット + エルボSAP80-E45 直筒SAP80-65
■ コーナー設置(右抜き)
φ41×φ80屋内立上用給排気筒セット + エルボSAP80-E45 直筒SAP80-65
[φ41×φ80屋内立上用給排気筒セット内容]
φ41×φ80屋内立上給排気筒:1ヶ、スライド管SAP80-SL130:1ヶ、φ41給気ホース:1ヶ、φ41給気ホースジョイント:1ヶ、φ41ワイヤーバンド:1ヶ、φ31ワイヤーバンド:1ヶ、トールエルボNKP80-トール90:1ヶ、グリルキャップSAP80:1ヶ、木ねじφ4.1×30:4ヶ

屋外立上用給排気筒セット使用の場合
標準設置図(PS-630F)
【注意】
本図面は参考図面です。
据付前に弊社販売代理店と現場の状況を十分ご確認のうえ、設置場所、必要部材を決めてください。
可燃物との離隔距離は消防法、各市区町村の火災予防条例に従ってください。


(※1) 敷板を敷く場合は高さが変わります。

【警告】

(※2) 十字管は屋外専用部材です。
排気が洩れ重大な事故に繋がる恐れがありますので屋内では絶対に使用しないでください。

コーナー設置図(左抜き・右抜き)(PS-630F)

【必要部材について】

■ 標準設置
φ41×φ80屋外立上用給排気筒セット
■ コーナー設置(左抜き)
φ41×φ80屋外立上用給排気筒セット + エルボSAP80-E45
■ コーナー設置(右抜き)
φ41×φ80屋外立上用給排気筒セット + エルボSAP80-E45 直筒SAP80-65
[φ41×φ80屋外立上用給排気筒セット内容]
φ41×φ80屋外立上給排気筒:1ヶ、十字管SAP80:1ヶ、支持金具HTW-80:1ヶ、エルボSAP80-E90:1ヶ、エルボSAP80-E45:1ヶ、φ41給気ホース:1ヶ、φ41給気ホースジョイント:1ヶ、φ41ワイヤーバンド:1ヶ、φ31ワイヤーバンド:1ヶ、スライド管SAP80-SL300:1ヶ、グリルキャップSAP80:1ヶ、木ねじφ4.1×30:4ヶ

施工図(PS-630F)

各種部材を用意しておりますので、お客様のお部屋の状況に合わせた施工が可能です。詳しくは弊社販売代理店へご相談ください。

屋外立上標準施工・室内立上標準施工(PS-630F)
給排気筒設置図(PS-630F)

【給排気筒トップの位置】

 給排気筒トップと可燃物との距離は、下図に従って施工を行ってください。

給排気筒トップ設置図(PS-630F)
  • ※給排気筒と可燃物との離隔距離(断熱施工をしない場合)
    排気筒と可燃物との離隔距離は排気筒の半径(40mm)以上としてください。
  • ※ ( )内は、防熱板を取り付けた場合及び「不燃材料で有効に仕上げをした建築物の部分等」との寸法を示す。
ペレットストーブ(PS-630F)は給排気筒が必要です。
  • ※購入に関しては当社ソリューション事業部、またはペレットストーブ代理店よりご購入ください。
  • ※代理店では(財)日本石油燃焼機器保守協会「石油機器技術管理士」の資格を有しているため、 ストーブ設置、排気筒施工に対し、安全施工をしています。

→ 代理店情報はこちら


カタログ請求

カタログをご希望の際はこちらからお申し込みください。

→ カタログ請求はこちら