山本製作所 ペレットストーブ




製品情報



PS-1301J 『Woody』(生産終了)

製品価格 OPEN価格

製品写真
  • ペレットストーブの代名詞にもなりつつある『Woody』。
  • 低価格ながらもシリーズ最高の暖房能力。 学校の広い教室などで子供たちの笑顔を誘います。
  • 炎と燃焼缶体(鋼板製)が放つ輻射熱で体の芯まで暖まります。
  • ボタンひとつで着火・消火ができる燃焼制御装置付きです。(着火には5〜10分、消火には15〜20分かかります。)
  • 半密閉式ペレットストーブで唯一、日本燃焼機器検査協会の認証を取得しています。
操作パネル
  • 燃料供給調整で、火力を4段階に調節できます。
  • 対震自動消火装置、過熱防止装置など、万が一の時に備えた安全設計です。

四面図

下の図をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。  


外形寸法図 (PS-1301J『Woody』)

(単位:mm)

外形寸法図


空気の流れのイメージ (輻射式・煙突)

空気の流れイメージ図

※イラストはPS-641CZ「禅」です。


主要諸元

製品名 主要諸元
PS-1301J『Woody』(JHIA認証品)
暖房方式 燃焼方式 直接送風燃焼式
給排気方式 強制通気形
用途別方式 自然対流形
ストーブ主要素材(材料) 鋼板
点火方式 ヒーター点火式
使用燃料(直径6mm) 指定燃料 ※2
燃料消費量 最大 3.8kg/h
最小 1.2kg/h
暖房出力 最大 13.1kW (11,260kcal/h)
最小 3.8kW (3,270kcal/h)
暖房のめやす※1 温暖地 木造 33畳(54.5m2)まで
コンクリート 46畳(76.0m2)まで
寒冷地 木造 34畳(56.0m2)まで
コンクリート 53畳(87.0m2)まで
本体寸法
(台座寸法)
全長 400mm (470mm)
全幅 800mm (870mm)
全高 930mm
機体質量 57kg
タンク容量 18kg
電源電圧及び周波数 100V(50/60Hz)
定格消費電力 点火時 124W(50Hz) / 127W(60Hz)
燃焼時 23W(50Hz) / 27W(60Hz)
煙突(排気筒)の呼び径 106mm
安全装置 対震自動消火装置・過熱防止装置
点火安全装置・燃焼制御装置
その他機能 時計機能・タイマー機能
クリーニング機能(燃焼室・燃料タンク)
燃料残量センサー・エラー表示
付属品 灰カキ棒(スラッジャー)・台座
【注意】
木質ペレットストーブは室内の空気を利用し燃焼させるため、高気密住宅への導入時には、吸気口(ガラリ)の設置が必要になります。
  • (※1) 暖房のめやすの寒冷地とは、室内外温度差が30℃の地域を指し、温暖地とは、室内外温度差が15℃の地域を指します。 寒冷地の木造とは、木造戸建二重窓、断熱材75mmの建物を指し、 コンクリートとは、コンクリート集合住宅の二重窓、断熱材30mmの建物を指します。
  • (※2) 燃焼パラメーター設定が必要ですので、弊社ソリューション事業部までご使用のペレット銘柄をお知らせください。
  • 暖房のめやすは、社団法人・日本ガス石油機器工業会の算定基準によります。
  • 暖房出力は、木質ペレットの発熱量、19,700kJkgを基に算出しています。
  • 主要諸元内容・イラスト・外観・色・マークなどを改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

設置工事について

煙突設置図(全機種)

【標準施工図】

煙突設置図(標準施工図)
  • ※煙突(排気筒)トップから100cm以内に建物の軒がある場合はその軒から60cm以上高くする。
  • ※煙突(排気筒)から100cm以内に建物の開口部(窓など)がないこと。

ペレットストーブは、煙突(排気筒)が必要です。
  • ※購入に関しては当社ソリューション事業部、またはペレットストーブ代理店よりご購入ください。
  • ※代理店では(財)日本石油燃焼機器保守協会「石油機器技術管理士」の資格を有しているため、 ストーブ設置、煙突(排気筒)施工に対し、安全施工をしています。

→ 代理店情報はこちら


カタログ請求

カタログをご希望の際はこちらからお申し込みください。

→ カタログ請求はこちら